s m t w t f s
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

recently

categories

  • archives
  • comments

    links

    profile

  • others


  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑地味にランキング参加中↑
    良ければクリックお願いします.


    スポンサーサイト

    - - -

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    メインストリームのならず者

    マッチボックス・トゥエンティー
    【ディスク1】
    1. ハウ・ファー・ウィヴ・カム
    2. アイル・ビリーヴ・ユー・ホエン
    3. オール・ザ・リーズンズ
    4. ジーズ・ハード・タイムス
    5. イフ・アイ・フォール
    6. キャント・レット・ユー・ゴー
    7. ロング・デイ
    8. プッシュ
    9. 3AM
    10. リアル・ワールド
    11. バック・トゥ・グッド
    12. ベント
    13. イフ・ユーアー・ゴーン
    14. マッド・シーズン
    15. ディジーズ
    16. アンウェル
    17. ブライト・ライツ
    マッチボックスの5年ぶりの新作きたああああしかも国内盤できたああああ対訳があるのはかなり嬉しい。前にブライトライツを訳そうとしたけど、無理だった雷単語単語はわかるけど、言い回しとかって辞書にも載ってないしあせあせ1〜6曲目が新曲。アッパーな曲が多いのかな、曲調だけだと。でも歌詞見てみると…良い!!好き!!!ああ待ってて良かった…(´;ω;`)鬼束さんが言っていた、海外だと、5年も活動しないのはザラにあるって。その間は、まあ浮気でもしてなさいって。でも必ず戻って来るからって。国内盤はDVD付きじゃないけど、国外のやつはDVD付きのもあるみたいでまたアヴリルの時みたいに国内盤と輸入盤を買おうかなツアーが始まるらしく、新しいアルバムも案外間近かも♪
    JUGEMテーマ:音楽


    LAS VEGAS

    小林武史,四家卯大,鬼束ちひろ
    【ディスク1】
    1. Sweet Rosemary
    2. bad trip
    3. 蝋の翼
    4. 僕等 バラ色の日々
    5. amphibious
    6. MAGICAL WORLD
    7. A Horse and A Queen
    8. Rainman
    9. Angelina
    10. BRIGHTEN US
    11. everyhome
    おかえりなさい本当にそう思った!待っててよかった、鬼束さんのアルバム。声も、戻ってきてる気がする。MAGICAL WORLDとRainmanは再録?かな、アレンジが変わってて良くなった。小林さんの力すごー!BRIGHTEN USは鬼束さんも賛美歌みたいな歌って言ってたけど、まさに、教会とかで実際にありそうな歌。力強くも透明感のある声で、聞いていて癒されるやっぱり鬼束さん+ピアノの組み合わせは最高!食べ合わせみたいな表現だけど(・ω・;)ご飯だけでも王道でもちろんだけどこの食べ合わせは最強、みたいな…レビューって、語彙の豊かさと日頃の言葉の使用頻度が反映されるから語彙のなさと、文章力のなさが悔やまれる…鬼束さんのオフィシャルサイトでスタッフのみなさんとアルバム発売&誕生日パーティーのなんだか微笑ましい様子が載っていて、元気な鬼束さんの姿が見れて良かった。鬼束組って本当にありそうで恐い冷や汗楽しい歌詞とか雰囲気ですっごく「暗い」とか「病んでる」っていうイメージがあるけど、ロッキンオンでやってる連載なんかではすごく生き生きした文章だし、エキサイト(確か)のインタビューではハマってるものランキングでは、普通の回答だったし以外に「普通」なんだなって事が伺える動画や雑誌のインタビュー見ると、一問一答。インタビュアーの方が多く喋ってる。沢尻エリカか!?って思うくらいのあせあせでも機嫌が悪そうな感じじゃなく。むしろ苦しそうだから。言葉にするの辛いのかなあ、って思った。昔のビデオとか見たら、自分の歌に対しても割と普通に、笑顔も交えて語る事が出来てたけど、最近は、歌に対しては上手く語れなくなったんじゃないかなって勝手にそう解釈した。
    -----

    花の名 メーデー

    あえてレビューで投稿しない。期待が大きすぎたのか…なんか、勝手にアルバムでるくらいの勢いで楽しみにしすぎていたのかもしれない特典のネコバッジニコル以下、隠しとかのネタバレ?有り。

    ニルヴァーナ

    1. You Know You're Right2. About A Girl3. Been A Son4. Sliver5. Smells Like Teen Spirit6. Come As You Are7. Lithium8. In Bloom9. Heart-Shaped Box10. Pennyroyal Tea11. Rape Me12. Dumb13. All Apologies 14. The Man Who Sold The World15. Where Did You Sleep Last NightNirvana。名前だけは聞いた事あるバンドだった。wikipediaで、the pilowsを調べた時、彼らがカバーしたことあるっていう記述があったのと、テレビで鬼束さんがカバーしてるのを聞いて、原曲はどんなんだろ?って感じで聞こうと思った。とりあえずベストを借りてきて、「Smells Like Teen Spirit」から。この歌詞の感じ…好き!!!!なんていうか…暗いっていうか。突き放してる感じとか。どろどろになりそう。むしろなりたい。声もかなり好き。鼻から抜けてく感じのとことか、かすれた声だけど、力強いとことか。んー。ロックだ。ロックの定義とかさっぱりわかんないけどなにかこう、魂が揺さぶられて、クール!って思ったらとありえずロックって事にしている。ただのロックかぶれかもしれない。
    -----

    僕等 バラ色の日々

    鬼束ちひろ
    【ディスク1】
    1. 僕等 バラ色の日々
    2. NOW
    everyhomeから間もなくのこの新作。ううーーーーん撃沈everyhomeの方が好き。CWの曲も含めて前作の方が良い。「僕等〜」は、最初は良いんだけど、途中で盛り上がって入るドラム?の音がうるさい気がする。個人的にはピアノ+鬼束さんというシンプルな構成が好き。あと、どっちの曲もだけど、致命的なのが、声が出てない気がした…でも!やっぱり歌詞の魅力は変わらずで、鬼束さんにしか書けないものだと思う。特に鬼束さんは英語の歌は好き。これまでも全文英語の歌あったけど、これ日本人作っただろーって感じじゃなくて、洋楽として聞けるような。なんか、自然な感じで。10月のアルバムどんな曲が入ってるのか楽しみぴかぴかぴかぴか
    -----

    シンクロナイズド・ロッカーズ

    1. Runners High / ストレイテナー2. Funny Bunny / ELLEGARDEN3. 巴里の女性マリー / The ピーズ with クハラカズユキ4. Vain Dog(in rain drop) / noodles5. この世の果てまで / YO-KING6. カーニバル / 佐藤竹善7. Little Busters / GOING UNDER GROUND8. Our Love And Peace / SALON MUSIC9. ハイブリッド レインボウ / BUMP OF CHICKEN10. ストレンジ カメレオン / Mr. Children11. Sad Sad Kiddie / YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (from GLAY JIRO)BUMP OF CHICKEN経由でpillowsを知ったなんか… すげー!飽くなきロック魂。人に自分の曲を歌わせるってだけですごいことだと思う。BUMPが歌えばBUMPの曲にも聞こえるしpillowsが歌えばpillowsにもなるしでも、pillowsが歌ってるのを見たらやっぱりpillowsの曲なんだな、と思った。全然pillowsの曲知らないから、ピローズ導入部?としては、とっても良い一枚になったぴかぴかもっといろんな曲聴きたいなあ〜にしても、アマゾンのランキング、どうランキングされてるのかは知らないけどたっくさんCDがある中で、1259位(今現在)ってすごい。
    -----

    あつい!

    SET STOCK '07  行ってきた!とりあえず全部見たのは★チャットモンチー★ELLEGARDEN★ザ・クロマニヨンズ★BUMP OF CHICKEN7500円だったかな?それくらいでこれだけばっちり見れるってやっぱりフェスってすごい!!見たいと思ってたチャットモンチー、エルレはやっぱりすごく良かった!!チャットモンチーは、ボーカルのえりこちゃんがかわいかった(´ω`)愛の煙って曲が好き。シャングリラも歌っていた。カワイイけど、いざ演奏が始まるとカッコいい!自然な可愛さとかっこよさ があるなあと思った。エルレの方はボーカルの人が、私たちオーディエンスのノリの良さ?をみてうんうん頷いてるのが可愛かった!サラマンダーとかRED HOTとかノリの良い曲が多くて楽しかった!何気に良い事も言ってたし、すごく好きになった!英語好きな私としても歌詞が英語なのはすごく興味ひかれるし、CD借りてきてたくさん聞こう!BUMPは、もう、泣きそうになった。確か「乗車権」「涙のふるさと」「真っ赤な空を見ただろうか」「ギルド」「天体観測」「ガラスのブルース」「supernova」の順番で(ギルドがいつ歌ってたか忘れた)アンコールには「ダイアモンド」supernova はコーラスのところでみんなで大合唱して、泣きそうになった。本当にフェスに行って良かった!!!ぴかぴかぴかぴか最後は花火で締め!素敵な夏の思い出になったラブ
    -----

    モア・ザン・ユー・シンク・ユー・アー

    マッチボックス・トゥエンティー
    【ディスク1】
    1. フィール
    2. ディジーズ
    3. ブライト・ライツ
    4. アンウェル
    5. コールド
    6. オール・アイ・ニード
    7. ハンド・ミー・ダウン
    8. クッド・アイ・ビー・ユー
    9. ダウンフォール
    10. ソウル
    11. ユア・ソー・リアル
    12. ザ・ディファレンス
    13. ディジーズ(アコースティック・ヴァージョン)
    学生の時、海外に短期間だけどホームステイをしたときにホストファミリーが好んで聞いていた。何を歌っているかはよくわからないけど、すんなり耳に入ってきて、離れない。ふむふむ、matchbox 20って言うんだ、変わった名前。日本に帰ってきて、そこで聞いたアルバムがこれだってわかってすぐ購入!!ホームステイ先で聞いてて、特に耳に残ったのが「Bright Lights」サビの高音がすごく頭に残って、すごくセクシーな声だと思った。「All I need」も耳に残ってる曲。カントリー?っぽくてドライブの時とかに聞くとよさそうな感じ。とにかくボーカルの人の声がセクシーで、メロディも綺麗。歌詞も「Unwell」とかを聞いてると、なにか感じるものがある…そういえばAvrilも彼らのことを好きらしく、なるほどなあ、と思った。1〜6曲目までの流れがすごく好きで、本当にどれも良い曲ばかりのアルバム!!!あと、洋楽のアルバムジャケットって日本みたいにあんまり凝ってないのが多い気がするけど(普通にアーティストの写真、とか…)このジャケットデザインは好き。他のアルバムのジャケットもカッコイイなと思った。日本では認知度が低いみたいだけど欧米ではすごく人気のバンドらしい。今年ベストアルバムが発売されるみたいでバンド久々の活動らしく、ものすごく楽しみ!!!!
    -----

    everyhome

    鬼束ちひろ,小林武史 (2007-05-30)
    久しぶりの鬼束さんの新曲。昨日入荷していたので、買ってきてさっそく聴いてみた。育つ雑草以来、の新曲だと思うけど、育つ雑草で、一気にイメージチェンジしてロックっぽい感じで登場していたけど、今作は、昔の鬼束さんのイメージにまた戻った感じ。ピアノのサウンドが相変わらず心地良い〜変わらないあの声で、新しい曲を聴けた嬉しさで感動してこみ上げてくるものがあった。これこそ私の求めてた音。「everyhome」と「MAGICAL WORLD」はほとんどピアノ&鬼束ちひろという感じ。「秘密」はギターだったかな…まだあんまり良く聴いてない。私は一番「MAGICAL WORLD」が好き。音楽を聴かない人なんて、あんまり居ないと思うけど私は音楽に「救い」を求めている部分がすごく大きい。「NO MUSIC NO LIFE」って言葉があるくらいだから、音楽に救いを求めることは、特別でもなんともないと思う。最近はいろいろなアーティストの名前を聞くし、音楽も割と偏らず聴くようにしているけどやっぱり、本当に心から好きと思えるアーティストは限られていて、むしろ自分の場合、「良い」と思う=(イコール)何か宗教的な何かがあるくらい、崇高している。バイブルに近い。「好き」とは何が違う感じもする。自信を持って好きといえないのは何か自分の信念みたいなものと被せているから、人に言うのは恥ずかしいのかも、と思った。ただの熱狂的なファンと言われればそれで終わりだけど。鬼束さんは、その心から「良い」と思える数少ないアーティスト。ストック曲がもうたくさん出来てるということだし、次の作品が楽しみ。
    -----

    The Best Damn Thing

    ★前に書いたアヴリルのthe best damn thing のレビュー。どうしてもひっかかってしまってまともにCDが聞けないので声が修正されていない輸入盤のCDを買いなおした!あらためて聞いてみて好きな曲は、「innocence」と「When you're gone」がピアノの音が好きな私としては、出だしのピアノの音が最高!今までのアヴリルっぽいダークな感じがすごく好き。When you're gone にいたっては6月にシングルとしてまた発売されるっぽいから、きっと人気の曲なんだろうな私はinnocenceが1番好き!附属のDVDは、アルバムの制作風景のビデオで、何言ってるかは多分3分の1もわかってたら良いほうだけど、アヴリルの表情やその場の雰囲気でなんとなく空気が伝わってきたし、なによりアヴリルがかわいいから、見ているだけで楽しめるDVD。
    -----